「港区観光ボランティアガイド育成講座修了生向けスキルアップ講座」にて、当会宮原万里子理事が万延元年遣米使節と子孫の会を紹介

日時:令和2年1月25日(土)10:00~12:00

「区内の歴史や文化、寺社仏閣等を学ぶ講座」第2部

●会場:芝区民協働スペース(芝5-13-15 芝三田森ビル2階)

●対象:平成22年度~平成30年度に「港区観光ボランティア育成講座」を受講した修了生

当会宮原万里子理事が、約50名の港区観光ボランティアの皆様に「開国後初の公式外交使節として米国ブキャ ナン大統領に謁見し、日米修好通商条約批准書交換を終え、世界一周して帰国した万延元年遣米使節団」について紹介しました。今後ボランティアガイドされる際の情報として、港区芝公園にある万延元年遣米使節の記念碑の由来、5月に子孫の会より東京都へ寄贈される英語訳説明板についてもお伝えしました。

参加者からは次のような感想が寄せられました。

●とてもご苦労された旅。とても貴重な話だった。大事な記録で感動した。「人・物・事」の出会い。当時の人々はびっくりしたことでしょう。
服装・記録書、よく残っていますね。もっとお話を伺いたかったです。ありがとうございました。
子孫の方のお話を聞くと、あの記念碑を身近に感じます。ガイドに活かします。

           宮原万里子理事の報告