万延元年遣米使節について

これまでに子孫の方々が持っている使節関係の資料、家系図、継承暦伝、逸話などの公開、および歴史研究家の皆さまからの史実、研究結果などの掲示、国内だけでなく海外からの情報等を掲載しています。

万延元年遣米使節とは

江戸幕府による「開国」後初の公式外交明治維新を8年後に控えた1860年(万延元年)。江戸幕府は初代駐日総領事・ハリスの勧めもあり、正使の新見豊前守正興(しんみぶぜんのかみ...

続きを読む

万延元年遣米使節の足跡

万延元年遣米使節の足跡※「パウアタン号(スペイン語)」は「ポーハタン号(英語)」のことです

続きを読む

万延元年遣米使節の歴史と彼らの功績

万延元年遣米使節の歴史と彼らの功績要旨1860年(万延元年)、幕府は、タウンゼント・ハリス初代駐日総領事の勧めもあり、1858年に締結した日米修好通商条約の批准書...

続きを読む

万延元年遣米使節団員名簿

万延元年遣米使節団員名簿下記の団員名簿にある色付きの氏名をクリックすることで、その者のプロファイル、連絡可能な子孫、子孫系図などを見ることができます。他の団員の情報が明か...

続きを読む

万延元年遣米使節に関する調査報告

万延元年遣米使節が乗船した六船についての調査報告万延元年遣米使節団が、日本を出発し、ハワイ、サンフランシスコ、パナマ、ワシントン、ボルチモア、フィラデルフィア、ニューヨークを経る大西洋周りの世界一周の船旅のときに乗船した六船を案内するものです。

続きを読む